smtwtfs
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
ABOUT BLOG
名電メディアコミュニケーション部が運営する野球部速報情報サイトです。 コメントに書き込む際は注意をよくお読みの上おねがいします。
PHOTOS
2006年度野球部フォトサムネイル
sponsored links
search this site.
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 8 回裏の点数表 | main | 応援席の様子 >>

9 回裏の点数表

名 電 0 0 0 0 0 0 1 0 0 <1>
創 価 3 0 0 0 0 0 0 0 0 <3>

名電の夏が終わってしまいました。

惜しくも初戦敗退。

at 10:40, Master, 2007年08月11日

comments(18), trackbacks(0)

スポンサーサイト

at 10:40, スポンサードリンク, -

-, -

comment
オッサン, 2007/08/11 12:21 PM

名電野球あと一歩でしたね、感動と喜びをありがとう、これからは今まで習ってきた事を忘れずに胸を張って頑張って下さい。それでは

白球, 2007/08/11 6:27 PM

柴田投手へ

勇気をありがとう。

名電1年, 2007/08/11 6:35 PM

高須先輩,また来年,私たちを甲子園へ連れて行ってくださいッ!そして勝ってください!!応援してます!
しょうご先輩,先輩の姿を見ていてとても熱くなりました。今年で先輩は最後の試合だったと思いますが,私たちはこれからも先輩を応援していきたいです!頑張ってください!!

みき, 2007/08/11 9:44 PM

バント作戦は甲子園ではやめてください。甲子園で勝てないのはこれです。思い切ったプレイをしてください。せっかくのチャンスをつぶしています。三年間同じことを繰り返しています。強いチームなのに残念です。

四日市市応援団, 2007/08/11 10:30 PM

惜しかったですね、ぜひ来春、そして来夏と 甲子園へ戻ってきてください。
愛知県は強豪ぞろいですが、きっと勝ち抜いてくれると信じています。
 今度は息子もつれて応援に行きます。 斎木君、更なる活躍を期待しています。

おばさん, 2007/08/12 12:09 PM

おしっかった

ベーチェットを知る人, 2007/08/12 1:52 PM

柴田君へ、頑張ったね。
病気と貴方を受け入れてくれた、学校や先生、仲間に感謝の気持ち忘れず、新しいスタートラインに立って下さい。病気はもっと貴方を苦しめるかもしれない。そんなときはこの三年間を思い出して、やっぱり頑張って欲しいなぁ。私も頑張ります。

, 2007/08/12 10:54 PM

名電の皆様、お疲れ様です。
そして柴田投手、3年間よく頑張りましたね。
彼の一球、一振りに、本当に勇気を貰いました。
どういう進路を選ぶのか分からないけど、この3年間はかけがえのない財産になると思います。
自分を信じて、頑張って。これからも応援しています。

mark, 2007/08/13 7:40 PM

僕は大分県の26歳の会社員ですが、柴田君と同じ病気です。
今日君が病気だったことを知りました。強く生きているのを見るとなぜか涙が出てきます。
試合残念だったけど感動をありがとう。僕も強くなるよ

CLOVER, 2007/08/14 2:43 PM

☆柴田選手へ☆
わたしは、柴田選手の頑張る姿がステキだと思います。夏休みのレポートで取り上げさせていただきます。
ベーチェット病って凄く大変な病気だそうですが、柴田選手は、絶対に乗り越えれるはずです。ずーっと応援しています。夢は夢で終わらせないで!!

東第一小学校卒業生, 2007/08/14 6:24 PM

名電の選手の皆様、応援団、ブラスバンド、チア、その他関係者の皆様お疲れさまでした。
後輩の勇士を見るために、初甲子園の応援に家族で行きました。
結果は残念だったけれど、地区大会からの活躍は知っています。
さぞ悔しい思いをされていることでしょう。
選手の皆さんも、選ばれなかった皆さんも、名電で野球が出来た幸せをかみしめて欲しいです。
本当に良く頑張ったね!!

まいか, 2007/08/16 11:01 AM

柴田投手へ★

わたしは,柴田選手の難病にも病気に負けず,病気と向き合いっている姿を見て
たくさんの勇気をもらいました。
私は中学3年で,部活は引退したのですが
今年,膝の靭帯を切断し,手術をし,中総体の出場を断念せざるをへなくなり,
とても悔しい思いをしました。
それから,少し
スポーツをすることから逃げていました
でも,柴田選手の頑張る姿を見て,
私も前向きに頑張ろう!
と心に決めました。
柴田選手も,一緒にいてくれる
家族や仲間がいることを忘れず,
その,持ち前の明るさで
これからも頑張って下さい!!!

なっち, 2007/08/16 7:00 PM

柴田投手へ

夢を叶えたあなたはすばらしい。
なっちも柴田投手と同じ病気と戦っている、共存しているあなたの仲間です。
仲間達にたくさんの勇気とエネルギーをあたえてくれました。

夢の舞台の裏にはたくさんの涙を流してきたんだろうね。。。

これから先も一緒にがんばって明るく生きていきましょう。

ありがとう。

K3, 2007/08/19 11:03 AM

・初戦の先発にノーコン4番手投手の起用、
・初級バントの構えで相手投手に無条件で容易に1ストライクを献上、
・相手サードが警戒している前にセーフティーバントをさせ簡単に相手に1アウトを与える、等の毎度ワンパターンの戦法で結果=3年連続夏初戦敗退ww
これじゃあ何度出ても結果同じだな。
倉野更迭して“野球知ってる人”を監督に招聘するべき

りか, 2007/08/20 11:01 AM

柴田選手へ
大好きな野球を続けるために、病気にも屈せずマウンドに立つ柴田選手はすごくかっこよかったです!
私は今年受験生で、夏はほんと毎日勉強、勉強…という感じで嫌になるときもあったけど、柴田選手の姿を見て、同じ同学年の子でこんなに頑張ってる人がいるんだから私も頑張らなくちゃと思いました。ありがとう(^_^)!
このメッセージが柴田選手に届くかはわからないけど、届いてくれたらな…と思います

ekko, 2007/08/20 2:37 PM

柴田選手へ


お疲れ様でした。
あなたのことを知りとても感動しました。
同じ病気の人だけでなく 難病と戦っている多くの患者さんや家族の人たちにもさわやかな風を送ってくれました。

病名を公表してマスコミに取り上げられることには とても勇気のいることです。
でも世の中に難病を知ってもらい理解してもらうことはとても大切な事だとおもいます。

私の息子も難病を患ってます。
一緒にがんばりましょうね!
 勇気と感動をありがとう。



沙也香, 2008/02/29 11:46 AM

柴田章吾投手へ
2007年夏、初めてあなたの姿を見た時涙が止まりませんでした。
こんなに頑張っている人がいるのに私はなんてちっぽけな人間なんだ、と改めて感じました。小学校5年生の時くらいから医学について感心を持ち始めるようになりました。最初のほうはテレビとかに影響されて「私、将来お医者さんになる!」などと軽い気持ちで口に出していました。小学校の卒業文集にも将来の夢は「医者」と書いていました。しかし、中学生になり部活などで忙しく、そんな夢の話もまったくしなくなりました。それどころか、「夢なんてどうでもいい。」そんなふうにも思っていました。
中学2年になり授業で進路について考える機会がふえ、母にも何か目標を持たなければと、言われました。そして私は「高校野球」に出会ったのです。2006年の決勝再試合のようすがテレビでなんども放送されていました。駒大苫小牧高校の田中将大投手が私を高校野球へ導いてくれたのです。力強いピッチング、チームワークのよさ、今まで見たことのない熱い戦いに私は圧倒されました。
2007年夏、今年も駒大苫小牧が決勝進出してくれるようにとその日の試合を見ていました。この日、私が甲子園を見ていなければ、「愛工大名電」には出会っていなかったでしょう。「今年もこの高校出てる。やっぱ強いんだね。」と思いながらその試合を見ていました。
創価‐愛工大名電
結果は惜しくも敗れてしまいましたが、私は名電の選手たちにたくさんの夢や希望をいただきました。
私はこの春中学3年生になります。柴田投手がくれた夢、それは医学の勉強をして、柴田投手の病気「ベーチェット病」を治すこと。私はもう一度この夢に立ち向かおうと思います。だから、私が大人になってベーチャット病を治せるようになるまで待っていてください。そして、柴田投手の夢、プロ野球選手になること。その夢も必ず叶います。夢は絶対に諦めないでください。叶わない夢はないから。
大学にいっても野球頑張ってください。次は夢をくれたあなたに私が恩返しをします。目指せ!!神宮。目指せ!!プロ野球選手。
夢をありがとう。

隆介, 2008/04/06 2:27 AM

柴田章吾投手、感動をありがとう。
ナイスピッチング








速報のページへのコメントは規約を守り投稿してください。
trackback
url:http://meiden.jugem.jp/trackback/644