smtwtfs
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
ABOUT BLOG
名電メディアコミュニケーション部が運営する野球部速報情報サイトです。 コメントに書き込む際は注意をよくお読みの上おねがいします。
PHOTOS
2006年度野球部フォトサムネイル
search this site.
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 今年は”水鉄砲打線” | main | ノック開始!! >>

12日の試合まとめ

本来であれば愛工大名電高:甲子園への道で更新すべき内容ですが,編集員の事情により更新が止まっております。
一時的な措置としてこちらのブログにて更新します。



梅雨も明け,太陽が照りつける暑いなか,名電夏の初戦が始まりました。
一回裏,早速名電自慢の俊足をいかし,一塁から二塁,二塁から三塁へ順調に盗塁を重ねチャンスを作り,
5番鈴木君のショート内野安打の間にランナーの2番油井君が生還し,先制しました。
その後2回裏でも一点追加しました。が,三回表には三者連続センター返しにより同点に追いつかれてしまいます。
しかし,三回裏に4番渡部君のレフト方向への2ランホームランで2点勝ち越します。
けれども,相手も負けじと反撃し,名電は5回,6回と一点ずつ点を取られ,再び4-4の同点に追いつかれます。
そのまま両者点が取れぬまま9回へ。
9回表,瀬戸の攻撃でなんと先頭バッターにレフト方向に勝ち越しホームランを打ち込まれます。
そして9回裏,名電最後の攻撃。
5番鈴木君が右中間を破るスリーベースヒットを打つものの,スクイズに失敗し,ツーアウトになってしまいます。
誰もがあの名電が負けてしまうのか…と思ったことでしょう。
が,ここで奇跡を起こすのが名電です。
ツーアウトという状況から,8番谷本君が選球し,ランナー1,2塁とチャンスを広げます。
ここで登場したのは代打,貝本君。
しかしその貝本君もツーストライクまで追い込まれます。
応援も白熱し,最高潮になったその時,貝本君のバットがボールをとらえ,打球は右中間を破るツーベースヒットになり
ランナー2人が一気に生還!サヨナラ勝ちを収めました。

at 10:09, K家, 2008年07月12日

comments(0), trackbacks(0)

comment







速報のページへのコメントは規約を守り投稿してください。
trackback
url:http://meiden.jugem.jp/trackback/751